デジカメインポーター

「デジカメインポーター」は、東芝社製のワイヤレスデータ転送機能搭載のSDカード「FlashAir™」を活用した、デジカメ画像データの遠隔取り込みシステムです。

FlashAir™とは、無線LANアクセスポイント機能とWEBサーバ機能がカード自体に内蔵され、カード単体でワイヤレスのhttp通信が可能な東芝社製SDHC/SDXCメモリカードです。

デジカメインポーターは、このFlashAir™を遠隔制御するWEBアプリケーションを組み込んだ管理用サーバで構成されており、SDカード内の画像データ等をカードの取り外しやケーブル等の接続をすることなく任意の機器へワイヤレスに取り込むことが可能です。

PCブラウザでの取り込み対象画像の一覧表示や選択画面、取り込んだファイルの自動リネーム、他機器への中継といった様々な機能を用途に応じてカスタマイズ実装することが可能です。録する端末など、FlashAirが動作するSDカードライターを持つ端末とのデータ連携など、幅広い活用ができます。

システム構成例

「医院診療画像の電子カルテシステム取り込み機能」

 ●要件
  ・医院診療で撮影したデジカメ画像をローカルLAN上の電子カルテシステムへ取り込みたい。
  ・取り込み対象のファイルをPC画面上で都度選択したい。
  ・患者IDとの紐づけや撮影日付等の付加情報をファイル名に反映させたい。

 ●システム構成(略図)

システム構成

 ●処理の流れ
 ① PCブラウザでAPサーバ管理画面にアクセスし、紐付け対象の患者IDを入力する。
 ② FlashAirデジカメで写真撮影する。(撮影の毎APサーバ上に自動転送される)
 ③ PCブラウザで撮影写真一覧を表示、取込対象ファイルを選択、取込実行ボタンを押す。
 ④ APサーバが、紐づけられた患者IDと撮影日付から生成したファイル名にリネームする。
 ⑤ APサーバが、電子カルテシステム内の連携領域へファイル転送する。
 ⑥ FlashAirデジカメ内の画像データを消去する。

ご利用について

「デジカメデータを簡単にシステムに取り込みしたい、そんな要望にお応えします!」

このシステムは様々な状況に対して応用が可能なシステムです。

デジタルカメラ以外の機器にも、定期的なデータの収集や、ログを記録する端末など、FlashAirが動作するSDカードライターを持つ端末とのデータ連携など、幅広い活用ができます。

お客様に合わせたサービスのカスタマイズ対応はもちろん、画像のみならず、様々なFlashAirが動作するSDカードに対応した機器から出力されるデータをシステム化できます。

デジカメインポーターを利用したい、この機器を利用してシステムと連携したい、という要望がありましたら、こちらからお気軽にお問合せくださいませ。

※ FlashAirは、株式会社東芝の商標です。

Copyright© 2010 ニーズウェア All Rights Reserved.