FileMaker® 16

更に進化した FileMaker® 16

導入をお考えの皆様へ

・バージョン13をご利用中の皆様へ

☆バージョン13のサポートは2017年9月22日に終了しました。更新がお済みでない方はぜひバージョン16をご検討ください。

バージョン16についての説明は新機能を紹介をどうぞ。

・新規導入をお考えの皆様へ

FileMaker® はさまざまなシチュエーション、様々な現場で活躍できる実用的なデータベースです。

グラフィカルな操作

現場の皆様がデータベースの知識がなくても大丈夫、グラフィカルで誰にでも分かりやすく、扱いやすい画面が作れます。 活用されるソフトウェアの開発もぜひご相談ください。

Windows、Mac、iOS、ウェブ上と、様々なデバイスで幅広い活用範囲

パソコンでのデスクワークだけでなく、iPadを使ったや データの登録だけでなく、お客様のサインや音声、資料ファイルまで管理することが出来ます。

幅広いカスタマイズ制

様々なシステムを低コストで、幅広く、扱うことが出来ます。
多機能かつ簡単に扱えるスクリプトで自在にデータの操作や参照が扱え、現場でも、経理でも、それぞれ扱いやすい画面を提供できます。

バージョン16の進化点

更に強化されたiOS機能

・視覚情報の強化

スクリプトによるアニメーション、トランジションに対応。
使用者を視覚的にもっとわかりやすく導けるようになりました。

・領域監視のスクリプトステップ

位置情報やiBeaconとの連携によるワークフローの自動処理を強化。
場所に合わせたシーケンスを更に便利に利用できるようになりました。

より手早く、便利な開発

・新しいレイアウトオブジェクトウインドウ

レイアウト内のオブジェクト一覧を階層表示。
要素がより見つけやすく、グループ要素も解除せず素早く編集できるようになりました。

・カード機能の追加

位置情報やiBeaconとの連携によるワークフローの自動処理を強化。
場所に合わせたシーケンスを更に便利に利用できるようになりました。

新しいデータの入出力

・Web機能の強化

cURLを使ったREST APIや、JSONの解析、出力によって外部データの連携の幅がさらに広がりました。

・PDFをサポート

FileMaker WebDirectによる印刷や、FileMaker Serverでスクリプトからのpdf出力ができるようになりました。

その他の追加機能

・OAuth 2.0をサポート

Amazon、Google、Microsoft Azuraのアカウントを利用したアカウント認証に対応しました。

・FileMaker WebDirect のスケール強化

FileMaker WebDirectで同時アクセスを500ユーザまでサポート。Webブラウザを使用してより多くの同時接続できるようになりました。

その他、様々な機能が追加されました。

ライセンスについて

FileMaker® 16にはユーザー数ベースのライセンス、同時接続ライセンス、ボリュームライセンスの三種類のライセンスに、それぞれに年間、永続ライセンスが用意されております。 環境によってお得なプランを選ぶことで、経費を削減できます。ぜひご相談ください。

更に便利に、新しい表現ができるようになったFileMaker® 16。
もっと幅広い業務、環境、様々な分野で活躍できるようになりました。
新規、アップグレードライセンスの購入をお考えの方は、ぜひ弊社にご相談ください。

お問い合わせ

名前(必須)
メールアドレス(必須)
お電話番号
問い合わせ内容(必須)

フォームを入力したら、こちらにチェックを入れて
「送信する」ボタンをクリックして下さい。

LINE@ QRコード

Line@からのお問い合わせはこちらから。
友だち追加数

FileMaker、ファイルメーカーは、米国およびその他の国々で登録されたFileMaker, Inc.の商標です。